公益財団法人 京都産業21 京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト

運営者
京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト推進センター 公益財団法人京都産業21
産業人材育成・雇用創出推進センター内
京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター内
075-315-9350
受付時間:9:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
公益財団法人 京都産業21

7月21日(水)開講 全7回オンラインセミナー 「3DAモデルの使い方とDTPDへの展開」
受付終了

デジタル活用でものづくりはこう変わる! 全7回オンラインセミナー
「3DAモデルの使い方とDTPDへの展開」
〜上流から下流まで全体最適によるものづくりの効率化〜

設計の3D化は進んでいるものの、外注されることが多い加工や検査、組立などの後工程は
まだ2D図面が正というケースが多く見受けられます。
本セミナーでは、3Dのデジタル情報をものづくり上流から下流までの全プロセスで活用し、
効率的なものづくりを実現するために必要な各種規格、幾何公差、計測技術などの知識に加え、
プロセスの実装に必要となるシステムやツール、情報管理などについて学びます。

3DAモデルの使い方とDTPDへの展開(チラシ)

■お申込みについて:社名、住所、所属、氏名、電話番号、e-mailを下記メールアドレスまでお知らせください。
  (受付完了後、詳細を登録のメールアドレスへお送りします)
   E-mail: forum@sisaku.com     

■日時:2021年7月21日(水)13:00~15:00(第1回)
   ※以降、第7回まで毎月第3水曜日の同時刻に開催

■開催方法:オンライン開催(ZOOM)

■内容:第1回:3次元設計における基本的な考え方
   第2回:3DAモデルによる3次元設計
    第3回:3DAモデルを利用したDTPDの作成
    第4回:DTPDの作成と運用1(検図、DR、CAE)
    第5回:DTPDの作成と運用2(幾何公差、公差解析)
    第6回:DTPDの作成と運用3(製造、検査、保守)
    第7回:新しいものづくりへの展開(DX)+懇親会(※リアル開催を予定)

■講師:一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA) 三次元CAD 情報標準化専門委員会
   ・藤沼 知久 氏
   ・中村 聡 氏
   ・他、JEITA三次元CAD情報標準化専門委員会 会員

■参加対象: ・3DCAD / CAM の活用に課題を持つ担当者及び管理者
   ・自社のものづくりプロセスの改革/改善担当者及び管理者
   ・3D モデルでの受発注対応を求められている担当者及び管理者
   ・ものづくりのデジタル化やDX 導入を検討中の管理者及び経営者
   ・京都府内に本社及び事業所のある企業・団体・個人等であることが必要です。

■参加費:無料・事前登録制

■定員:50名

■申込締切:2021年7月12日(月)申込多数の場合はお断りさせて頂くことがあります。ご了承ください。

■主催京都試作センター株式会社

■お問い合わせ
    京都試作センター株式会社
    〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134番地 京都リサーチパーク2号館2階
    TEL 075-316-2100 /FAX 075-316-2122
    E-mail: forum@sisaku.com