公益財団法人 京都産業21 京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト

運営者
京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト推進センター 公益財団法人京都産業21
産業人材育成・雇用創出推進センター内
京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター内
075-315-9350
受付時間:9:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
公益財団法人 京都産業21

第1回 観光関連産業担い手創造・育成プロジェクト  セミナー(令和元年8月26日(月)開催)
受付終了

生産性向上や雇用環境の改善を促進し、京都観光を支える人づくりを支援します!

観光関連事業主の皆さま対象セミナー

≪第1回≫「佰食屋」の働き方改革
みんなに必要な新しい働き方~仕組みで人を幸せに~


飲食業の「働き方改革」先進事例として登壇していただきます!

講師

株式会社minitts
代表取締役中村 朱美氏
1984年 京都府亀岡市生まれ。 専門学校の職員として勤務後、2012年9月に飲食事業や不動産事業を行う「株式会社minitts」を設立。
1日100食限定をコンセプトに、 美味しいものを手軽な値段で食べられるお店「佰食屋」を開業。2015年3月に 「佰食屋すき焼き専科」、2017年3月に「佰食屋肉寿司専科」、2019年6月に「佰食屋1/2」を開業し、現在4店舗を運営。テレビや雑誌などのメディアで多数紹介される。 ランチ営業のみ、完売次第営業終了という飲食店の常識を覆す経営手法で、飲食店でのワークライフバランスとフードロスゼロを実現。5歳長女・ 3歳長男の2児の母で、3歳長男は脳性麻痺で現在も自宅で1日3回のリハビリを続けている。

テーマ
 「佰食屋」の働き方改革
みんなに必要な新しい働き方~仕組みで人を幸せに~
内容
「早く帰れて楽しく働ける飲食店がしたい」という想いから、1日100食限定をコンセプトに、美味しいもの手軽な値段で食べられるお店「佰食屋」を開業。ランチ営業のみ、完売次第営業終了という、飲食店の常識を覆すビジネスモデルを構築し、飲食店におけるワークライフバランス(18時完全退勤・残業ゼロ)とフードロスゼロを実現。シングルマザー、障がい者、介護中の方、70歳を越える高齢者の方も活躍中。この「佰食屋」の働き方改革は、どのように実現したのか?
日程
令和元年8月26日(月)14:00~16:00
会場
 京都経済センター  7階(7A)会議室
●京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」北改札出てすぐ
●阪急電車京都線「烏丸駅」26番出口直結
参加料

無料

定員
先着50名

申込締切日

令和元年8月19日(月)
定員に達し次第締め切ります。

●フォームに入力してお申込みください。
お申込みはこちらのページから
●FAXをご希望の方は、PDFをダウンロードしてプリントアウトのうえ必要事項をご記入しお送りください。
セミナー参加申込書

 

お問い合わせ・お申込み先

公益財団法人京都中小企業振興センター(KPC)
[TEL]075-361-1100[ FAX]075-361-1101

 

京都市・京都府受託事業『観光関連産業担い手創造・育成プロジェクト (市内の担い手確保・流出防止及び受入事業者の環境改善)』

主催/京都市、京都府、公益財団法人京都産業21、 京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト推進協議会

後援/京都府中小企業団体中央会 

協力/公益社団法人京都市観光協会