公益財団法人 京都産業21 京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト

運営者
京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト推進センター 公益財団法人京都産業21
産業人材育成・雇用創出推進センター内
京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター内
075-315-9350
受付時間:9:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
公益財団法人 京都産業21

「キャラクター活用ビジネス勉強会 2019」(全3回) 〈2019年10月25日(金)/11月8日(金)/12月13日(金)開催〉
受付終了

キャラクター活用ビジネス勉強会2019

キャラクターを活用したビジネスにチャレンジしたい方を対象に、
さまざまな角度からキャラクタービジネスを学ぶ勉強会を開催!!

キャラクターとのコラボってどうするの?
自社の商品でキャラクターグッズを作り、あらたな顧客層獲得をしたい!
自分のキャラクターを他社とのコラボでさらに売り出したい!
キャラクターはモノづくり企業やサービス業など幅広い産業で活用され、私たちの身近な存在です。キャラクターを生み出す側、キャラクターを活用する側の双方の知識を高めることが大切です。全3回の勉強会では各回専門の講師をお招きし、さまざまな角度からキャラクタービジネスを学びます。勉強会を通し、双方の立場から学ぶことでさらなるキャラクタービジネスの可能性を探ります。
皆さまのご参加をお待ちしております。

お申し込みはコチラ

 
▼勉強会概要▼
※※※勉強会は全3回すべての講義へのご参加が必須となります※※※

第1回『キャラクタービジネスの基礎を学ぶ』
日時: 2019年10月25日(金)15:00~17:30(受付14:30~)
第2回『クリエイターの目線で考えるキャラクタービジネス』
日時: 2019年11月8日(金) 15:00~17:00(受付14:30~)
第3回『モノづくり企業の目線で考えるキャラクタービジネス』
日時: 2019年12月13日(金)15:00~17:00(受付14:30~)
会  場:第8長谷ビル8階(京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町680-1)
     京都市営地下鉄 四条駅/阪急烏丸線 烏丸駅 6番出口徒歩1分

対  象:キャラクターを活用したビジネスを考えている企業様
     フリーで活動されているクリエイター様
     ※全3回のご参加が必須となります。
定  員:50名(応募者多数の場合は抽選となります)
参 加 費 :無料

申込締切:2019年10月23日(水)17:00まで
主  催:Creative Contet Kyoto(CCK)
     京都市京都府(公財)京都産業21
     京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト推進協議会
◆お問い合わせ先
Creative Contet Kyoto(CCK)
受託運営:株式会社ツクリエ
TEL :075-257-5720
MAIL:info.cck@tsucrea.com (担当:松田)
▼各勉強会詳細▼
第1回『キャラクタービジネスの基礎を学ぶ』
・キャラクタービジネスの基礎
・ライセンサー・ライセンシーの違い
・商品化のプロセス
・契約書の読み解き方(クイズ形式で実例を交えながら学びます。)
第2回『クリエイターの目線で考えるキャラクタービジネス』
・キャラクタービジネス市場のトレンドや変化
・ニーズを理解した、プロモーション戦略方法
・ライセンスアウトのポイント
第3回『モノづくり企業の目線で考えるキャラクタービジネス』
・商品化でライセンシーが心がけるべき点
・ライセンサーから求められるもの
・消費者から求められるもの
・SNSやWEBを利用した商品のリリース方法

▼講師プロフィール▼
メイン講師 陸川 和男氏 
株式会社キャラクター・データバンク 代表取締役社長
※全3回ご登壇頂きます。
広告・マーケティングの専門誌の編集者、マーケティング会社の研究員等を経て、2000年7月、株式会社キャラクター・データバンク(CDB)設立。CDB事業の統括を行うかたわら、キャラクタービジネスのアナリストとしてTV・新聞・雑誌等でのコメンテーターや執筆、講演活動なども行う。2002年7月には、世界最大のライセンス協会LIMA(国際ライセンシング産業マーチャンダイザーズ協会)を日本に誘致し、LIMA日本支部(現・Licensing International Japan)を設立。また2014年には一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会の設立に参加した。産業能率大学 コンテンツビジネス研究所 客員研究員。一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会専務理事。東京2020マスコット審査会委員。
著書:「図解でわかるキャラクターマーケティング」(共著・日本能率協会マネジメントセンター刊)等

 

第1回講師 福田 純一氏
村下法律特許事務所 弁護士・弁理士
村下法律特許事務所にて、著作権法・商標権法・不正競争防止法・特許等の知的財産権に関する訴訟・特許庁手続・国内外契約・インターネット・不正商品対策 等に関する法律実務、及び一般民事事件及び刑事事件に関する訴訟・契約等の法律実務に従事。中央大学法学部兼任講師、筑波大学法科大学院非常勤講師、上場企業社外取締役(監査等委員)。 講演等:「キャラクター(グッズ)を扱う留意点 ~権利侵害を起こさないために~」(財団法人対日貿易投資交流促進協会[ミプロ])、ミプロ知的財産権セ ミナー 第2回、「知的財産法とビジネス戦略 ~インターネットとブランド保護を中心に~」(Top gunセミナー)、「改正著作権法とSNSにかかるコンプライアンス」(社内セミナー)、「著作権の基礎知識」(専門学校内共同講義)、「著作権の基礎  -出版業務における留意点-」「著作権判例等から学ぶ出版業務での紛争予防」「商標の基礎と利用」(社内セミナー)、「ライツ業務における商標の登録と使用方法」(JAMRAセミナー交流会)等。

 

第2回講師 近藤 健祐氏
株式会社マインドワークス・エンタテインメント 代表取締役
広告代理店在籍時、過去のプロモーション、PR、メディアプランニングの経験をベースに、キャラクタービジネスをスタート。2004年マインドワークス・エンタテインメント設立。ライセンスだけでなく、キャラクター開発から売場作りまでトータルに展開しているキャラクタープロデュースを行う。海外キャラクターから最近ではSNS発信のインフルエンサーMDのプロデュースを展開。過去100以上の作品の企画に関わってきている。最近では、キャラクタープロデュースのコンサルティングも増加。企業IPのビジネス化のサポートも行っている。
■主な過去のライセンス:ケアベア、パワーパフガールズ、クリフォード、ライトン生活、もい鳥、コレジャナイロボなど
■現在のライセンス:ヨッシースタンプ、うるせぇトリ、ブルベア、avemocosほか、ユーチューバー、TikTokerなどインフルエンサーのライセンス展開
著書:「100年愛されるキャラクターの作り方」

 

第3回講師 内山田 昇平氏
カフェレオグループ
株式会社カフェレオ 代表取締役
PCソフト卸流通、雑貨卸を経て、2001年に株式会社カフェレオを設立。ファイナルファンタジー関連グッズ(スクウェア・エニックス)の販売代理店から事業をスタート。テレビゲーム関連グッズに特化した卸を軸に、ホビーやアニメーションのキャラクターグッズの流通を全国展開する。キャラクターグッズの商品開発を手掛ける「アルジャーノンプロダクト」、ホビー商品の開発「日本卓上開発」、業界複合型物流センターの企画・運営「カルチャー・パーティー・ロジスティクス」、コンセプトカフェの運営「ココアプロモーション」などカフェレオグループとして時代や商流の変化に柔軟に対応できる組織づくりの確立を目指している。